十和田湖  乙女の像


この乙女の像は詩人「で彫刻家の高村光太郎の作品です
昭和28年(1953年)に立てられた
「十和田湖畔の裸像に与ふ」と題した高村光太郎の詩碑があります
ちなみにおの乙女の像は 最愛の妻 智恵子が
モデルといわれてます






十和田湖2










にほんブログ村





国内ランキング

      [ 2017/10/06 00:30 ]   2017年大人の修学旅行 | TB(0) | コメント(4)

十和田湖





中学の修学旅行はここ青森十和田  奥入瀬のセットでした
たぶん十和田湖では遊覧船に乗ったような・・・曖昧な記憶が・・・。
遊覧船は最終のが今出たと言われました・・・残念。





十和田湖1





ここに着いたのが夕方4時でした
もう少しで陽が沈みます・・・・急ぎます




鶴舞9




この展望台から十和田湖が見える???
木が邪魔で全然見れない・・・・


十和田湖1

帰ってきてから調べたら十和田湖はここからではなく

瞰湖台(かんこだい)から見るといいらしい・・・・。





にほんブログ村




国内ランキング
      [ 2017/10/05 00:30 ]   2017年大人の修学旅行 | TB(0) | コメント(8)

青森 鶴田町富士見湖映る岩木山

この日はお天気良かったのですが
ここはやはり朝陽夕陽が楽しめるようです

パンフレットも本当に綺麗な夕陽だったりします^^
ちなみに近くに丹頂公園もあってタンチョウが見られます



鶴舞6



2016年JR東日本の大人の休日倶楽部のCMやポスターで注目された
絶景の橋 鶴の舞橋。 吉永小百合さんがモデルでしたのでかなりの注目があったようです
それでここが全国的に有名になったようです。
その名の通り鶴の姿のように美しい橋と、湖面に
岩木山を映す津軽富士見湖の絶景が見られます

ここも朝夕が本当に美しいようです友人が撮った朝陽の写真見せてもらいましたが
本当にリベンジしたくなりました^^





にほんブログ村



国内ランキング
      [ 2017/10/04 00:30 ]   2017年大人の修学旅行 | TB(0) | コメント(8)

鶴が羽を広げたようなアーチ橋へ


ここは多くの観光客でにぎわっていました
岸には羽を休める・・鶴???いやいや鷺いました




舞新1





ぬま1



鶴舞7





にほんブログ村




国内ランキング




ID:ngjw14
      [ 2017/10/03 00:30 ]   2017年大人の修学旅行 | TB(0) | コメント(14)

青森県 鶴の舞橋~津軽富士湖

太宰治の斜陽館を満喫した後向かったのは
青森県北津軽郡鶴田町にありました
金木からとっても近かったですが・・・
弘前にも近く・・・桜の季節も行った方がいいと言っていました
次回は弘前の桜を見に行こう~~~っと!!!


ここは昔ため池だったようです
この大ため池には壮大な岩木山を映すさまは「津軽富士湖」
の愛称どおり美そのものと言えます

鶴の舞1







鶴の舞2








にほんブログ村




国内ランキング
      [ 2017/09/30 00:30 ]   2017年大人の修学旅行 | TB(0) | コメント(4)

津軽金木出身の文豪~太宰治 斜陽館

斜陽館に入ります


斜陽館3


こんな建物がこの山奥深い青森それもここ津軽地方に
立てたのですね
この建物は明治40年太宰が生まれる2年前に津軽地方有数の資産家であるお父さんが
立てたものでした。
太宰は明治42年に生まれこの家の6男とし生まれます。
中学まで過ごしたこの豪邸を記念館として
太宰の直筆原稿600点が収納されて見ることが出来ます


ここ金木はほとんど田んぼと林檎園でした
色々と見学した中で太宰の最後があのような方法で一生を終えたのか
ちょと理解できたような気がしました。
高校の時は全く理解することが出来ないと感想を書いた記憶がありますが
この年になってようやく太宰の行動が少しは理解できるようになったのでしょうね



長い廊下・・・テカテカに光る廊下・・・



廊下1


廊下2


炉裏を備えた板の間。細部までの造作が見事でした










にほんブログ村





国内ランキング
      [ 2017/09/29 00:30 ]   2017年大人の修学旅行 | TB(0) | コメント(8)

津軽・・・太宰治の斜陽館へ

浅虫温泉から青森駅へ向かいます
ここでレンタカーを借ります
運転手は  もちろん  私ですよ~~~。
勿論青い森鉄道で移動します
今日も御天気が良いです^^


青い森鉄道2


青森から津軽金木を目指します・・
これが本当にとんでもない・・峠みたいな道路でした
カーブ・・カーブ   
U字カーブの連続でした・・対向車とすれ違うたび・・・ぶつかる~~~!!
って思うくらいやっとすれ違う事が出来ました
恐るべし・・・青森の道路・・・・もうこの道は通らように・・・誓った^^;
一歩間違えば・・谷底へ転落します
本当にこの道路大変な道でした^^;

何とか津軽地方へ到着・・・ほっとしました。



高校の時に太宰治の「  斜陽 」を読んだ
時からここ津軽 「 斜陽館 」は憧れの場所になりました




斜陽館2







にほんブログ村



国内ランキング
      [ 2017/09/28 00:30 ]   2017年大人の修学旅行 | TB(0) | コメント(12)

浅虫温泉  海扇閣で津軽三味線を堪能


海扇閣さんは本当に素敵なとっても素敵な温泉ホテルでした
浅虫温泉もとっても泉質も良かったです
疲れがとてれみんなも良かったと言ってくれました
朝陽は逆で見ることが出来ませんでした



豪華な夕食の後は
勿論・・・・生演奏

津軽三味線の演奏が聴けるんです


三味線1

演奏中は撮影禁止でしたので写真無いのです

でもここ青森に来たらやはりこの津軽三味線が心にしみます。
津軽三味線の音色が妙に聞きたくなりました。
やはり最後の津軽じょんがらは最高でした。




朝4時・・・・起床
でも旭日は逆


旭日1




ほんの少し焼けてきました

今日もいいお天気で美味しい朝食食べて朝ぶろ入って
お出かけします~~~


旭日2




旭日5






にほんブログ村



国内ランキング
      [ 2017/09/27 00:30 ]   2017年大人の修学旅行 | TB(0) | コメント(8)

青森の長い一日目が終わります

近くのお店ではリンゴ・・リンゴがとっても安価で売ってました
あと青森と言えばニンニクも本当に安価で・・ついここでお買い物
しちゃいましたね



夕陽が沈みました


青森夕陽4


夕陽に照らされる今宵の宿
「  海 扇 閣 」  さんです
ここはお風呂から陸奥湾が見えてこの日の夕陽とマジックアワーは
温泉の露天風呂から見ていました^^
ブローガー失格の瞬間でした ^^;

浅虫温泉ホテル1







にほんブログ村




国内ランキング
      [ 2017/09/26 00:30 ]   2017年大人の修学旅行 | TB(0) | コメント(8)

青森陸奥湾に沈む夕陽


夕方近くの道の駅があってそこでまたまた・・・お買い物^^
お土産を選んで買っていました
ここは最上階に温泉のある道の駅で有名でもあります
もし温泉に宿泊しないのなら絶対にここの温泉に入りますね^^



夕陽の時間になってきて多くの方が集まって来ました




青い森駅7


ここは夕陽のスポットなのでしょうね



青い森駅8






にほんブログ村




国内ランキング
      [ 2017/09/25 00:30 ]   2017年大人の修学旅行 | TB(0) | コメント(10)