情熱大陸出演の井上浩輝さんのトークショーイン東川町②

いよいよ会場へ・・・多くの方が・・
・地元の方が多かったのでしょうね。



井上5

 イベントホール,まだみなさんポストカードや大きなパネルを購入中です

kafe 2


サインをする井上氏・・人気者になりました
2016年ナショナルジオグラフィックのネイチャー部門1位を獲得。
東京カメラ部10選に選ばれるさすがです



井上3

横では美味しい珈琲も売ってました(*^_^*)


inoue 3

いよいよ始まりました

16時~17時30分の予定でしたが・・大幅に18時ころまでお話やら質問になりました

内容ですが 情熱大陸の中でのこととあとキタキツネをなぜ?
撮り始めたのか??の理由を話していました。


はじめになぜここに来たかと

母親をがんで亡くし医者を目指すが浪人して入学できず法学部に入り弁護士を目指すも
これまた司法試験に受からずあきらめて婚約者のいた東川町に来た時に
引っ越しの時にガスの設置に来てくれたガス屋が机の上に置いてあったカメラをみて
カメラ、写真をするのか?と聞かれだったら地図で教えるからここに行って
あの前田真三さんが撮った風景が9月の朝霧に行ったら絶対撮れるから
毎日通いなさいと言われて通ったらやはりあの有名な朝霧に立つ小塔の写真にやっと
出会えて・・・それからはまって美瑛を撮り始めましたと。

なぜ??キタキツネを撮るようになったか??


美瑛は朝と夕方が綺麗な風景でその間東川町まで帰るのもガソリン代も大変だった
ので帰らず車の中で待機中・・・キタキツネがちょろちょろしていたと
そのキタキツネを見てると色々と面白い写真が撮れたり
近寄って来たりしていてドンドン仲良くなってきたようです
そうしてしてるうちにキタキツネの方から撮らせてくれるようになったと。
それからキタキツネを撮るようになりました。

東川町にずっと住んでいますか?


ハイ・・・今のところとってもいい街ですし
北海道で唯一・・水道のないまちであって全部地下水で生活して
美味しいお水が大好きで家に帰ってきてすぐに水をもむと
帰ってきたと実感するそうです
なぜカメラマンも目指したか?
もともと父親が美術館の学芸員でよく写真を見て育ったので
こんな写真を撮りたいとかいう気持ちはあったようでそれが前田真三さんの
作品に触れて。。叉今は飛ぶ鳥を落とす勢いのある中西さんとも
交流があるようです
でどうしたらなれるのか??facebookを駆使してたくさん
いいねをもらう・・・・それが広がり海外のフォトコンに応募したら
全部英文で説明を書いて出したら入選だったのが今回の
あの情熱大陸の出演になったようです



なかなか世に出ない作品で思うような作品が撮れず気がついたら
髪の毛が右半分無くなって脱毛していたとそれだけ辛い毎日だったようです



私の感想
井上さんの行き方本当に博打うちのような人生ですが一貫して
思ったのはどなたもプロの方もですがキタキツネにも
撮らせてもらうという姿勢ですね。決しておごり、高ぶりのない姿勢に
感動しました

そのあとも・・・・みなさんと気さくに記念写真

私も一緒にパチリ・・・・(笑)
これってブログに書いていいですか??と聞くと
とってもいい笑顔で「 もちろんです~~」と言ってくださいました!!



無題


井上10

12.png

これからもキタキツネを撮って行くそうです
叉キタキツネの住んでる場所も教えてくれました・・・

他にも美瑛~就実の丘~富良野などの風景も撮っていてそれもPC使って
紹介してくれました叉愛用のカメラはSonyだそうですα7?だったかな。
(回し者ではないと言っていました笑)
写真の撮り方も質問に応じて丁寧に説明していました
結局  主催者のfacebook上では100名の方が今回来たようです。
今はfacebookもいいねが押せないくらいの反響のようです
今回参加して今まで色々な美瑛を撮ってる素晴らしいプロの方がいます
が・・・ほかに北海道出身中西さんの師匠の高橋真澄プロも
いますが若くて頑張っているそれも美瑛の風景でなくキタキツネを
昔がキタキツネはエキノコックスとうとう畑を荒らす厄介ものでしたが
そのキタキツネをうまく世に出したと思っています
これからも美瑛在住のプロの方同様に応援していきたいです。

写真の町・・・ 東川町にふさわしい人材と思います


後にどうしたら良い写真が撮れますか?の質問に

良い写真をたくさん見ることですそして毎日毎日自分はどんな写真がとりたいか

イメージを思い浮かべるのです。
と教えてくれました。




にほんブログ村






人気ブログランキングへ
      [ 2017/03/03 05:00 ]   イベント | TB(0) | コメント(2)