FC2ブログ





私は今!!上士幌町タウシュベツ川橋梁にいます



先日やっと行ってきました。
色々言われています。
「  幻の橋 」  上士幌町にあるタウシュベツ川橋梁
今回はここ大雪国立公園内にありヒグマの生息地という事も
あってツアーで行くことに致しました
早朝ツアー5時20分  糠平温泉郷に集合
夜中札幌を発ち目指し、受付を済ませガイドのバスで現地へ行きます


タウシュベツ鍵1

ココを開けて・・すぐに閉めます。車両が勝手に入れないようになっています
個人で行くときも役場で鍵を借りて個人で返す


もうここでガイドの方は20回以上ヒグマに遭遇しているそうです
がここは食料が豊富なので(ふき、どんぐり、蟻などを食す)
殆ど人間を襲う事はないようですと説明を行け安心しました
看板に傷があります・・ヒグマがこの看板の気に入らないようで
怒って傷をつけたようですと・・・

タウシュベツ2



タウシュベツ川橋梁にはここを徒歩で行きます

タウシュベツ3



到着です~~~



タウシュベツ川1

のタウシュベツ川橋梁は旧国鉄士幌線のアーチ橋梁群の一つとして、
1937年(昭和12年)に完成した
糠平ダムの着工と旧士幌線の移設に伴い55年糠平湖に沈んだ。
ダム湖の為例年6月頃から水位が、増し10月頃には橋が湖水に消えるそして1月ころ再び
コンクリートにしみ込んだ水が凍結と融解を繰り返す事のよって年々橋が損傷していくと言う、
昨年は台風の影響で水に浸かったまま凍結したというそのため
今年はさらに橋の受けたダメージは大きかったようです。それで一気に悪化したようです。
来春の雪溶けの頃この橋が消えてなくなっている可能性が大きいと言われています。
現在はツアーでも個人でもいけますがここはあくまでも「 ヒグマ 」の生息地ですので
危険が伴いますのでクマよけの鈴やラジオを流していくことをお勧め致します




いよいよ・・・幻の橋に出会います



続きます






にほんブログ村



国内ランキング
      [ 2017/07/03 05:00 ]   タウシュベツ川橋梁 | TB(0) | コメント(10)