FC2ブログ





前田真三氏と拓真館


今日は前田真三氏の誕生日です
1922年東京府南多摩郡恩方村
(現在の東京都八王子市恩方町)に生れます

やけ小やけふれあいの里に夕焼け小焼け館があってそこが
前田真三氏のギャラリーになっていました

昨年初めて訪れることが出来ました
本当にのどかで素敵な山奥深いところでした






19871年開設して、今年30周年を迎える拓真館は今整備されています
これは道路から拓真館の白樺並木道を撮りました


美瑛托身館1





托身館2


写真ギャラリーは旧千代田小学校の体育館と教室を活用し、
1987年7月10日に開館。地名である拓進と
真三、写真の「真」にちなんで「拓真館」と名付けられた。
写真ギャラリーとして作品を常設展示、ビデオ作品を上映すると共に、
撮影拠点ともした。

瑛写真家たちの聖地とも言われています
私も毎回訪れます  前田真三氏の世界に出会うために







にほんブログ村






人気ブログランキング
関連記事
      [ 2017/06/03 05:00 ]   前田真三氏と美瑛 | TB(0) | コメント(12)

おはようございます

今日は前田真三の誕生日でしたか。偶然にも今日は夕方から前田真三の故郷に出かける計画です。もちろん、写真撮影活動の予定です。せっかくなので、前田真三を偲んで今日は夕焼け小焼けのギャラリーで前田(親)ワールドを堪能したいと思います。^^
[ 2017/06/03 07:00 ] [ 編集 ]

おはようございます♪

美瑛を撮影地(撮影地だけではないと思いますが)として有名にしたのは前田真三さんだったんですね?
白樺並木道は前田真三を偲べる感じがします^^
[ 2017/06/03 07:43 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/06/03 11:48 ] [ 編集 ]

MT師匠様へ

今日これから行かれるのですか??楽しみですね
何かのイベントでもあるのでしょうか??
まさか・・お誕生日関係ではないですよね???
師匠に御案内されなかったら私はあの夕焼け小焼けまでいけなかったので
その節は大変お世話になりました。
撮影楽しまれてください~~ UPを楽しみにまっています
[ 2017/06/03 12:50 ] [ 編集 ]

ノースさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
前田真三氏の事はきっと美瑛に行こうって思って調べて初めて聞くお名前と
思います^^  私もそうでした・・・全くわからず行ってみて
拓真館??入ろうって(無料)入って見てびっくりしました。
その人の感動の相違があると思いますが・・・私は虜になりました(で今に至ります^^)
[ 2017/06/03 12:53 ] [ 編集 ]

今晩は
ピンクの桜の向こうには
新緑と白い幹の白樺林が素敵ですね^^

美瑛に新しい観光スポット!
誕生ですね~
何時かは行って見たいですね~
[ 2017/06/03 20:23 ] [ 編集 ]

鍵コメさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
いつもありがとうございます
[ 2017/06/03 20:26 ] [ 編集 ]

こんばんは。
1987年と言うと昭和62年の事ですね。
私が拓真館を初めて訪れたのは、平成2年の頃ではなかったかと思います。
この時は、美瑛の駅前のホテルに泊まった記憶があります。
以後フイルムカメラ時代でしたから毎年5年間通ったです。
その後忙しくなったため平成13年まで行かなかったです。
回数から言えば、結構な回数でしたが、中身の伴わない回数でしたね。
[ 2017/06/03 20:44 ] [ 編集 ]

こんばんは。
前田真三さんのお誕生日だったんですね。
1987年に拓真館ができたのですか。
私が初めて行ったのは1988年だったと思います。
その頃はまだ訪れる人も少なくて、のんびりしたところでした。
大きな額が並べられていて、3万円で特別販売してたんです。
どうしよかなぁ・・・と悩んで悩んで、結局小さな15000円のを買って帰りました。
家まで帰って、あぁ、大きいの買えば良かったぁと後悔したのをよく覚えています。
ほんと、あれは大きな失敗でした(笑)
小さな額、月日がたってもう、裏がぼろぼろになっちゃいました。
けれど、あのとき、前田真三さんの写真の数々を見た感動は、今も鮮やかに記憶に残っています。
[ 2017/06/03 22:29 ] [ 編集 ]

x都人x2さんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
ここはもうすでにできて30周年になります。
今回は30周年を迎えて整備していたようです^^

ここの庭の白樺の並木道があるのですがとっても味わいの
ある散歩道になっています
[ 2017/06/03 22:52 ] [ 編集 ]

さゆうさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)

私もほぼさゆうさんと同じくらいに訪問しています
この時期は富良野ラベンダーがあの有名なJRのカレンダーから人気になり
北の国からでさらに富良野人気に火がついていました
その後またJRのあの黄色いポスター「 biei 」美瑛の文字が駅に掲示されて
それから昭和から平成になって今度は美瑛が注目されたようです。
私も富良野はラベンダー見てそのあと美瑛のあの麦畑を飽きるまで
見つめていた当時・・カメラで撮ることもできなかったあの頃でした
今はその分取り返しています^^


[ 2017/06/03 22:58 ] [ 編集 ]

もりかさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
貴重なお話聞けて良かったです  ありがとうございます。
私よりも早くに・・先見の目があったんですね、素晴らしいです^^

私もあの当時あまりの素晴らしい前田真三氏の写真を購入たぶん同じくらいの1500円
今もリビングに飾っています^^私のは有名な「  麦秋鮮烈 」です
今も菊地先生はじめあの赤麦を保存しています。
今も3万円以上の作品が素晴らしい額に入って売られています。
今は多くの前田真三氏の後継者(プロカメラマン)が沢山美瑛にはいらっしゃいます。
それだけ美瑛人気は不動なんでしょうね。
[ 2017/06/03 23:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunadokei23.blog.fc2.com/tb.php/1008-4a1753c5