FC2ブログ





タウシュベツ川橋梁よ永遠に・・・・

ツアーの方はもうリピーターなので思い思いの場所で撮影し始めました
私はガイドの方が教えてくれたように撮影を始めました
アーチ橋梁のギリギリ傍までいけます
今は水は張っていないので下まで降りて写真が撮れます



橋10



橋11

ここまで来たら本当に・・大迫力です
恐るべし・・・国鉄旧士幌線です

ちなみにこの柱にはこのコンクリートだけのものだそうです・・・
なのでこの橋げたはもう・・補修の事は一言もなかったです
朽ち果てるのを待つだけなのでしょうか??


橋13


私達より早くに来て早朝の日の出を撮っていた方がいました
前日に鍵を借りてきたのでしょうね~~
鍵がないと・・あの延々に続く道をヒグマの恐怖と戦いながら歩かなくてなりません
そんな事は行政も注意喚起をしています。

でも役場は土日休みなので
平日に行って借りて1週間以内に叉返却しなければなりません。
返却は時間外休日は返却ボックスがあってその中に返却で大丈夫そうです


さて・・・・  いつ行けるかなぁ・・・・・・・



来年の冬まで朽ちることの無いことを願ってやみません
そして・・・永遠に朽ちることの無いように・・・



タウシュベツ川橋梁よ永遠に・・・・・




にほんブログ村



国内ランキング
関連記事
      [ 2017/07/08 05:00 ]   タウシュベツ川橋梁 | TB(0) | コメント(12)

おはようございます♪

鍵を借りて入るんですか~、それだけヒグマに出会うリスクが高いということですね~
冬は冬眠中で大丈夫なんでしょうが、活動期はこわーい!ですね!!
砂時計さん行かれるときは用心棒が必要ですね~、冗談はともかく心配です!!
[ 2017/07/08 09:18 ] [ 編集 ]

アーチ橋梁
近くに寄ったらとても迫力ありますが
ところどころ落ちてますね
修繕されないとのことなので
このままくちはててしまうのかという
残念さがあります
[ 2017/07/08 10:41 ] [ 編集 ]

鍵ですか^^
何てロマンティックな(#^.^#)

これで朽ち果てたらいかんって
どうにかどうにかっ

残してほしいなぁ
[ 2017/07/08 13:14 ] [ 編集 ]

このまま放置され
いつかは朽ち果てるんですかねぇ。

士幌線が走っていた後は
バスが運行しているのでしょうか。

応援ぽち
[ 2017/07/08 15:55 ] [ 編集 ]

こんにちは。
朽ち果てるのは時間の問題ですね。
それまでに撮影に行かなければ。
速いうちの方がいいねー。
[ 2017/07/08 17:12 ] [ 編集 ]

砂時計さん

何度見ても不思議な光景。
日本じゃないみたいですね。

水が入るとメガネに見えるし
ないとド迫力。
リピーターがおられるのがわかります。
[ 2017/07/08 17:53 ] [ 編集 ]

ノースさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
はい・・鍵を借りて開けて・・すぐに閉めて返却します
これはゲートを作ったのはここはとんでもなくタウシュベツ川まで行くのに
細い・・奥の道・・(笑)いやいや冗談ではなく車1台が通過できるくらいの道でして
昔ゲートを作っていないときは勝手に入って行き車がすれ違う事が出来ず谷底へ・・・転落
で何台も・・何人も怪我をしたり事故が絶えなかった為止む追えず行政がとった手段だったそうです
確かに・・けもの道のような細い道をカーブが続きました。
慎重に運転すれば大丈夫と思いますが・・当然ダートの道でした。

私の・・用心棒ですか??(笑)私には全く必要ないと思いますよ^^
しいて言えば・・・ここに行く相棒は必要かも?!
今回の相棒は姉でした^^  2人えゆっくりこの後温泉宿泊しました。
[ 2017/07/09 00:14 ] [ 編集 ]

きよろさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
本当にこのまま朽ち果てていくのでしょうね・・・
残念でなりませんし もっと多くの方の見てもらいたいと思いました
叉今年川の水がとっても少なくていつ水没するかわからないと
関係者も言っております。
もう一度くらい行きたいと思って思案中であります
[ 2017/07/09 00:19 ] [ 編集 ]

デコさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
本当にこの後・・崩れたあとどうなるのか・・本当に興味津々です
その前にここでもう一度メガネ橋になった所を見たいと思っています

それがいつか・・大雨が降れば一気に水没するそうです・・
問題は台風のようです^^;
[ 2017/07/09 00:22 ] [ 編集 ]

よっちんさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
バスですか???? 私が車で走っていたときはたぶんバスは無かったです
ここは大雪国立公園内の中にあります。
帯広~糠平まではきちんとバスが来ていましたでも・・
糠平温泉郷が終点です何人かバスできている観光客の方がバス停にいました
[ 2017/07/09 00:27 ] [ 編集 ]

さゆうさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)

本当にこんなに朽ち果てていてびっくりしました。
今は取材の方が多くここを訪れ私が行った次の日の夕刊に
一面(道新)掲載されていました
[ 2017/07/09 00:30 ] [ 編集 ]

azさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
私もネットなどや知人が行った画像である程度は見ていたのですが
実物はもっと迫力あって見応えありました。
ちょっとはまったかもしれません^^

今度は水面に映りこみを見てみたいです
[ 2017/07/09 00:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunadokei23.blog.fc2.com/tb.php/1055-d4fab22f