FC2ブログ





津軽金木出身の文豪~太宰治 斜陽館

斜陽館に入ります


斜陽館3


こんな建物がこの山奥深い青森それもここ津軽地方に
立てたのですね
この建物は明治40年太宰が生まれる2年前に津軽地方有数の資産家であるお父さんが
立てたものでした。
太宰は明治42年に生まれこの家の6男とし生まれます。
中学まで過ごしたこの豪邸を記念館として
太宰の直筆原稿600点が収納されて見ることが出来ます


ここ金木はほとんど田んぼと林檎園でした
色々と見学した中で太宰の最後があのような方法で一生を終えたのか
ちょと理解できたような気がしました。
高校の時は全く理解することが出来ないと感想を書いた記憶がありますが
この年になってようやく太宰の行動が少しは理解できるようになったのでしょうね



長い廊下・・・テカテカに光る廊下・・・



廊下1


廊下2


炉裏を備えた板の間。細部までの造作が見事でした










にほんブログ村





国内ランキング
関連記事
      [ 2017/09/29 00:30 ]   2017年大人の修学旅行 | TB(0) | コメント(8)

昔の学校を思わせるような
お爺ちゃんお婆ちゃんの家のような佇まいが
妙に懐かしく感じます

囲炉裏のある空間
いいですよねぇ

温かみを感じます^^
[ 2017/09/29 13:11 ] [ 編集 ]

今晩は
お~廊下も鏡の様に
ピカピカ~~~ですね^^

滑らなかったですか(笑
[ 2017/09/29 17:45 ] [ 編集 ]

凄く広い家で、掃除などが行き届いて
呂言うかなどが輝いていますね。
[ 2017/09/29 18:15 ] [ 編集 ]

太宰治のような破滅型のアーティストが
作家であれ、画家であれ、ミュージシャンであれ
今では見なくなりましたね。

破滅型の人材は今だとすぐに
マスコミにつぶされるでしょうね。

応援ぽち
[ 2017/09/29 18:55 ] [ 編集 ]

デコさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
本当に明治の建物ですよね
でも今は資産価値6億円~7億円だそうです^^
中の屏風?大きな皿が展示されていました^^

囲炉裏もかなり珍しいようです
[ 2017/09/29 20:35 ] [ 編集 ]

x都人x2 さんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)

廊下で遊びたかった^^ですが・・さすがに怪我したら
大変と思い(運転だったので・・)我慢しましたよ^^
[ 2017/09/29 20:37 ] [ 編集 ]

さゆうさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
本当に廊下をみてびっくりでした
いかに太宰がこの津軽金木の人たちに愛されているかが
うかがうことが出来ました
[ 2017/09/29 20:39 ] [ 編集 ]

よっちんさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
確かに本当に見なくなりました。
それが良いか悪いかは問題外ですが・・・。
特に若くしてあのような事で一生終えることは、
本当に残された家族は
複雑だったことと思いますね。
それでも未だにあの斜陽館が保存されている事実は消すことが出来ないですね。
[ 2017/09/29 20:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunadokei23.blog.fc2.com/tb.php/1157-9cd84414