FC2ブログ





古今和歌集の木

誰が何を思って名つけたか全く根拠は知らないですが
この木はそのような名で呼ばれているようです





マイセン3

でもとても私は気になる木なんですよ




にほんブログ村


国内ランキング
関連記事
      [ 2018/02/06 00:10 ]   美瑛~木のある風景 | TB(0) | コメント(4)

きっとこうなんじゃないかな
この場所にいると
この木を見ると

歌詞が次々と表現出来るような場所である事
四季折々の世界が言葉で表現できるからじゃないかなぁ
なんてねっヾ(@⌒ー⌒@)ノ
[ 2018/02/06 13:28 ] [ 編集 ]

どうして古今和歌集なのでしょう。

古今和歌集が作られた時代は
北海道はまだ日本人にとって
見知らぬ地ですしね。

応援ぽち
[ 2018/02/06 20:54 ] [ 編集 ]

デコさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
本当に名前を聞いた時は????って感じですが地元の方が
教えてくれました。
意味は・・・たぶんないと思います^^
[ 2018/02/07 20:43 ] [ 編集 ]

よっちんさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
地元の方が教えてくれました意味まではちょっと分からないです・・・
ただ・・雰囲気がそう思ったのでしょうか?
[ 2018/02/07 20:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunadokei23.blog.fc2.com/tb.php/1294-cceb781b