FC2ブログ





今ではここでしか見られない




赤平の立坑です
この立坑はいたる空知管内の炭鉱町では良く
みられたものですが保存されているのは
ここ赤平市だけです






1立て坑




昔はずり山も黒かったのですが・・・
今は草があえています









にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
関連記事
      [ 2019/06/29 06:00 ]   空知管内 | TB(0) | コメント(8)

私が小学生だった頃は九州の筑豊炭田、北海道の石狩炭田の名前は
社会の授業で必ず習ったように思います。

30歳の頃、職場の上司が芦別市出身の方でした。
「育ったのは炭鉱町でね。今は家族も親族も芦別にはいませんよ」よ
話してくれたのを覚えています。

応援ぽち
[ 2019/06/29 10:57 ] [ 編集 ]

こんにちは
小学校の時にストーブ当番ってあり
少し早く学校に行って石炭ストーブに
火を、、、

もしかして此処の石炭だったかも^^
[ 2019/06/29 17:24 ] [ 編集 ]

よっちんさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
そうですね。。九州も炭鉱町でしたね・
芦別は隣町でここも炭鉱の街でした。
北海道空知エリアは三笠、歌志内、上砂川、赤平、芦別
夕張、は有名ですね。
特に渡辺淳一の小説で有名になりましたね。
[ 2019/06/29 19:47 ] [ 編集 ]

x都人x さんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
あの当時は何処も石炭のストーブだったと
思います。
本当に石炭は暖かく良かったですね。
我が家は高熱料はお金かからなかったですよ^^
[ 2019/06/29 19:53 ] [ 編集 ]

かつては炭鉱から石炭を運ぶために
このエリアにも多くの鉄道路線が
存在しましたよねぇ。

今のJR北海道の路線地図を見ると
路線の少なさに悲しくなりますわ。

応援ぽち
[ 2019/06/30 11:49 ] [ 編集 ]

こんばんは♪

夏草や兵どもが夢の跡…
平泉ではないですが、この光景をみていたら思わず脳裏をよぎりました

[ 2019/06/30 21:46 ] [ 編集 ]

よっちんさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
ありましたよ~~~
確かにほとんどは閉山とともに鉄道の需要が無くなりました。
特に昔私の住んでいる場所はトロッコが走っていました。
本当にあの当時は不便な事が多かったですが
良い時代でした
[ 2019/07/01 19:20 ] [ 編集 ]

なべさんへ

御訪問ありがとうございます(*^_^*)
松尾芭蕉もこんな気持ちで読んだのでしょうか??
東北は本当に何回行っても
いいところですよね。
[ 2019/07/01 19:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunadokei23.blog.fc2.com/tb.php/1724-c951ecd6