家族の木



親子の木はかなり有名になりました
この家族の木も今はギャラリーがたくさん来てました






家族の木4




色々と名前を付けるのですね
まだまだ知らない木が多くあります









にほんブログ村





人気ブログランキング
関連記事
      [ 2017/03/20 05:00 ]   美瑛紀行 | TB(0) | コメント(8)

おはようございます

木が多いと名もない木になってしまいますが、このように存在感があれば、名もついて皆から親しまれます。普段は1本で寂しい限りですが、ちょっと得する(?)こともあるようですね〜。
[ 2017/03/20 08:31 ] [ 編集 ]

木々に名前を付けたり、家族や親子だったり
風景はもちろんですが、ロマンチックで、
ギャラリーが集まるのは納得できるますね
最初に考えた人は詩人ですね!
夏の美瑛の花は素敵だったけど
冬も行きたくなりますね
空の青さが全然違うんですね
[ 2017/03/20 08:57 ] [ 編集 ]

おっデコと同じ3人親子(笑)
寄り添っていいもんだね~ぇ

小さな木はいずれ見るかもしれない孫(爆)
[ 2017/03/20 11:27 ] [ 編集 ]

MT師匠様御訪問ありがとうございます(*^_^*)

この木は初めは3本の木と呼ばれていたようですが、あの哲学に木の裏にあって
ここはあまり知られていないようでしたが、哲学の木が伐採されてからここも注目されて
家族の木と呼ばれるようになりました。
[ 2017/03/20 19:27 ] [ 編集 ]

ココモカさん御訪問ありがとうございました(*^_^*)

冬の美瑛は厳しい環境ではありますが冬はかなりお勧めです。
でも行動範囲も制限されるので、やはり秋から冬にかけてが一番いいかもしれません。
夏の花が咲き乱れる頃も捨てがたいですが・・・^^;
[ 2017/03/20 19:30 ] [ 編集 ]

デコさん御訪問ありがとうございます(*^_^*)

デコさん3人家族なんですね(*^_^*)
この家族に木と同じなんですね。
3本の木は家族のように見えることから呼ばれたようです。

なんとなくほのぼのする木なんですよ~~^^
[ 2017/03/20 19:39 ] [ 編集 ]

今晩は
青空の下家族が育ってゆく姿を
目をつぶって想像したりして、、、^^

この後暖かい春を迎える様に
何時までも仲良く育ってほしいですね!
[ 2017/03/20 20:26 ] [ 編集 ]

x都人xさん御訪問ありがとうございます(*^_^*)

これからこの家族の木がいつまでも、いつまでもすくすくと
育っていくように静かに見守って行きたいと願ってやみません。

観光客が多く来ると農家さんの仕事の妨げになっても困りますね^^
ありがとうございます(*^_^*)
[ 2017/03/20 22:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunadokei23.blog.fc2.com/tb.php/915-0ba3ec6c